New Post

 なかったことにはしたくないから  - 2016/07/10 02:17
 ティニーがお月様へ旅立ちました  - 2016/05/29 20:49
 髪を切りに。  - 2015/06/03 14:11
 仕事、始めました and..  - 2015/02/21 08:48
 ハンコケース  - 2014/12/26 04:29
 お知らせ  - 2014/12/23 17:08
 スポンサーサイト
*--/--/-- --:--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

Tags:
 ティニー、帽子で遊ぶ。
*2012/02/03 20:29*
今日、お手伝いから帰って来てさっそくケージをOPENしましたら…。
ソッコー膝の上に前足乗っけてナデナデ催促。頭、背中、おチリと一通り撫でると満足して餌食べに行きました。

それからしばらくの事…。
久々に化粧をしたので化粧くさいのか…最初のナデナデ以降遠くでじっと見てるだけで近づいてこないティニー…。
とうとう私の帽子を奪って逃走しましたorz
以下証拠写真。

うんしょ、うんしょ!
ティニーさんの換毛だらだら続いてるから…帽子、毛だらけになっちゃうなぁ…。


よし、ここに置いておくの!
置いてどうするんだろう…。


ぷりけつw


なんか文句あるのっ?
な、無いです…。


じー…。
そんなに見つめられると帽子奪い返せない…(´・ω・`)
と言う訳で帽子を奪われっぱなしの沙耶なのでした…。
 
  
 
【ロフト撤去運動について】
 
ロフト撤去運動につきまして「何故その様な事をするのか?他のうさぎの事なんて関係ないじゃないか」というご意見をいただきました。
私は「自分たちだけが安全で安心であればそれでいい。危険を知らない人なんてどうなろうが知ったこっちゃ無い」という考えの方が理解できません。
事故の話を聞くたび、怪我をしたうさちゃんを見るたび胸が痛みます。どうしてメーカーは落下や引っ掛けによる事故の危険性をきちんと表記しないのか疑問になります。そこに来てあのケージレイアウト賞。
危険だと言うデータがこれだけありながら、注意を書かないだけではなく参考にする人も多いだろうレイアウト賞に危険なレイアウトばかりを取り上げる。
これはメーカーとしてやってはいけなかったことだと思っています。絶対にやってはいけない事だった。

安心安全と謳っているなら、事故率を下げる努力をするのがメーカー責任だと思います。
もしこれが子供用品ならどうなっているでしょうか?過去事例を見ても対人間の場合はとんでもない事になっています。
うさぎだからって泣き寝入りでいいのでしょうか?声を上げないで良いのでしょうか?うさぎ程度になに言ってるのと思うのが普通なのでしょうか?
私はそれは違うと思います。うさ飼いの人たちにはわかっていただけると思いますが、うさぎだってわが子同然です。
わが子が怪我を、ましてや死亡してしまったとしたら…。そう考えただけで胸が苦しくなります。
したがって私はメーカーに意見をしました。誹謗中傷をした訳ではなく、あくまでも事実/現実と販売方法が一致していないという意見です。あれだけ熱心にグッズを作っているメーカーですから何かしら意見に対する見解、建設的な回答が来ると期待しました。
しかし今までのやり取りでわかるように全く取り合ってはいただけませんでした。まぁメーカーとしては売り上げが大事なのでいちいち取り合っていられないのでしょう。

そういう経緯もあり、自分たちの出来る活動として「危ないんだよ」と言う情報を発信しています。

うさぎケージにロフトは非常に危険です。
http://tinybunny.blog106.fc2.com/blog-entry-445.html

確かに危険な物です。ですが私たちは強制排除をしようと動いている訳ではありません。
私たちの目的は怪我をする事故が相次いでいるという「事実」を広めて、「危険がある」というのを知ってもらう事です。
それをうさママ/パパが受け止めて自分自身の考えでロフト等を外してもらえばそれが何よりです。勿論、危険を承知で何かしらの確固たる信念を持って使っている方もいらっしゃいます。しかし私達はそういう方に対して直接ブログへ注意警告などはしません。その方には何かしらの考えがあるのでしょうから。
私達はあくまでも賛同いただけた方が自主的に取り外していただく事が一番だと考えています。自分の大事なうさちゃんの事を更に深く考えるきっかけになれば…そう思いながら活動をしています。
拡散に関しても同じです。

実際に事故が多発しているという事実/現実から目をそむけてはうさちゃん達や飼い主の方々が幸せになれるとは思えません。
今まで「なんとなくロフトやメッシュトンネルをつけていた」方が事故の事実から目をそむけす、危険があることを認識した上で継続/撤去問わずこれからどうするのか考えるきっかけになって欲しいと言うのが正直なところです。
一羽でも多くのうさちゃんが安心安全に笑顔で暮らせるよう、うさママ/パパが自分のせいでと悲しい苦しい思いをする事が無いよう、願ってやみません。
スポンサーサイト


ポチっとするとママが頑張れるらしいのよ~☆
FC2 ブログランキング   人気ブログランキングへ   にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ   にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ ケージ飼いへ
  blogram投票ボタン
いつも有難う御座います(m_ _)m

うさぎの環境
Comments [0] * / Trackbacks [0]
Tags: うさぎ兎ウサギ
Comments
Post your comment
公序良俗に反するコメント及び宣伝コメントは厳禁です。
*がついている項目は入力必須です。




(メールアドレスは管理人にのみ通知されます)









お名前・タイトル・コメント・パスワードは記入しましたか?
Trackback URL
http://tinybunny.blog106.fc2.com/tb.php/448-15820cf3
公序良俗に反するトラバ・宣伝トラバは厳禁です!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。