New Post

 なかったことにはしたくないから  - 2016/07/10 02:17
 ティニーがお月様へ旅立ちました  - 2016/05/29 20:49
 髪を切りに。  - 2015/06/03 14:11
 仕事、始めました and..  - 2015/02/21 08:48
 ハンコケース  - 2014/12/26 04:29
 お知らせ  - 2014/12/23 17:08
 スポンサーサイト
*--/--/-- --:--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

Tags:
 今読んでる本
*2012/03/02 17:34*
世界らん展でお隣だった岡田蘭園さんの本のコーナーにあまり目立たない感じで置いてあった本がすごく気になってた私。
だって「東京ドーム世界蘭展殺人事件」って書いてあるんですよ、気にならない訳がない(((o(*゚▽゚*)o)))
著者の岡田 弘さんは岡田蘭園の代表取締役。
色々な蘭の栽培本を出している方で凄い方なんですが、話をしてみるととっても面白くてチャーミングで親しみ易い方なんですよ。
こんな事もありました。
私が「栽培本にはちゃんと顔を出しているのに、この本には顔写真がないのは何故ですか?」と聞くと岡田さんは「恥ずかしい」と...。
いやん可愛い..なんておじさまに言ったら失礼ですよね でもその言い方が本当に恥ずかしそうだったので、ちょっと意外だったんですよ。私の周りで本を出してる人って出たがりばっかりなので。。
「じゃぁ本を持ってる写真を撮らせて下さい、ブログで紹介しますからー」って言ったんですが、なんだかうまくかわされちゃいました。残念。

そういえば最終日にかなり喉の調子を悪くしていた感じだったんですが大丈夫だったのかなぁ…。渡した喉の薬が効いてくれれば良かったのですが、さすがに飲み薬だから効くには時間が…だったみたいで。もう少し早く気づいてればなぁ...。もしくはのどぬーるみたいなの持ってればなぁ... 何事も無く回復している事を祈ってます…。

おっと、本より岡田さんの紹介になってしまいましたね
本の紹介本の紹介と...。

まずは本の表紙です。
洋ランミステリー カトレア「青い鳥」のゆくえ


実はまだ読みかけなんです。。なので読み終わった感想はまだなのですが、今の所の感想をちょろっとだけ書きたいと思います。
この本はミステリーの中にランの管理法などが散りばめられている新しい感じの小説です。小説と栽培本がタッグを組んだ感じですね。
また、内容に関しても審査の裏側や細かい決まり事などがよく書かれていて、私は東京ドームの世界らん展で10年以上お手伝いしている事もあってなのかこの本に書かれている情景がありありと目に浮かびました。
今まで疑問には思っていても知らなかった審査の基準なんかもわかるので楽しいです。知らなかったランの専門知識がわかるのも普通の小説と違って面白いですね。
ただ、小説を読み慣れていない方には難しいかもしれません。と言うのも、この物語の中には視点がいくつかあって場面がコロコロ変わるからです。頭の中で組み立てながら読む事が出来ない人にはしんどいかなぁ...。
でもミステリー小説が好きで蘭に興味がある人には読んでみて欲しい一冊です。

さて、犯人はだれなのかな...。
続きを読むことにします。


サインも書いてもらっちゃいました
うれしいな♪

岡田蘭園さんのホームページ
(仮運営中だそうです)



ご購入はこちらから♪
カトレア「青い鳥」のゆくえ

カトレア「青い鳥」のゆくえ
著者:岡田弘
価格:1,575円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


楽天ブックスに繋がります。
スポンサーサイト


ポチっとするとママが頑張れるらしいのよ~☆
FC2 ブログランキング   人気ブログランキングへ   にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ   にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ ケージ飼いへ
  blogram投票ボタン
いつも有難う御座います(m_ _)m

レビュー
Comments [0] * / Trackbacks [0]
Tags: 本洋らんミステリー
Comments
Post your comment
公序良俗に反するコメント及び宣伝コメントは厳禁です。
*がついている項目は入力必須です。




(メールアドレスは管理人にのみ通知されます)









お名前・タイトル・コメント・パスワードは記入しましたか?
Trackback URL
http://tinybunny.blog106.fc2.com/tb.php/463-2d6783b1
公序良俗に反するトラバ・宣伝トラバは厳禁です!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。